サムスンAIセンターのSteve Liu博士、米学会で最高電気・電子工学専門家に選定

박수정 기자

登録 : 2020-01-23 14:44 | 修正 : 2020-01-23 14:44

[サムスンAIセンターのSteve Liu博士、米学会で最高電気・電子工学専門家に選定]



サムスンリサーチモントリオール人工知能(AI)センターのSteve Liu博士が世界最高の電気・電子工学専門家として認められた。

22日、サムスン電子のニュースルームによると、Liu博士は米電気電子工学会(IEEE)の碩学会員(フェロー)に選定された。

IEEEフェローはIEEE会員のうち、最上位0.1%以内で選定される最高技術者の格付けだ。 通信、半導体など電気・電子工学分野で10年以上の経歴を持った会員のうち、優れた研究開発の業績と資質で社会の発展に貢献した人物を対象に毎年選定する。

Liu博士はAI技術と5世代移動通信(5G)の融合を重点的に研究するモントリオールAIセンターで首席研究員を務めている。 彼は5G知能自動化をはじめ、AIを実生活に適用できるソリューションの開発に主力してきた。

データセンタの電源管理およびネットワークサーバの応答制御の研究分野でもトップランナーに挙げられる。 複雑なシステムの知能化・自動化を通じて作業負荷がかかった状況でもシステムがこれを認知、適応することに貢献してきた。

Liu博士は“IEEEフェローに選ばれて光栄”とし、“今後もAI技術の研究、開発と商用化に献身し、未来の便利な日常を実現するために努力する"と述べた。
top