ジェネシス、初の単独ブランド「スーパーボウル」広告…ジョン・レジェンド「GV80」乗って出演

박수정 기자

登録 : 2020-01-28 14:50 | 修正 : 2020-01-28 14:50

[ジェネシス、初の単独ブランド「スーパーボウル」広告…ジョン・レジェンド「GV80」乗って出演]



ジェネシスブランドが単独ブランドとしては初めてスーパーボウル広告に乗り出した。 今年の夏、GV80を米国市場に本格的な発売を開始するジェネシスはスーパーボウル広告を通じて「ヤングラグジュアリー(Young Luxury)」ブランドイメージを構築する方針だ。

27日、業界によると、ジェネシスはハリウッド代表おしどり夫婦であるジョン・レジェンドとクリッシー・テイゲン夫妻が出演するスーパーボウル広告を予告した。

2016年、現代(ヒョンデ)自動車がジェネシスブランドを発足し、スーパーボウル広告をしたが、ジェネシスブランドとしては史上初めてだ。

ジョン・レジェンドは米国音楽賞の中でもっとも大きな規模と権威を誇るグラミーアワードを10回受賞した有名なR&B歌手だ。 昨年、米芸能メディア「ピープル」誌はジョン・レジェンドを最もセクシーな男に選んだ。 彼の妻のクリッシー・テイゲンは米国モデル出身の放送人だ。

ジョン・レジェンド夫婦はジェネシスの初SUVであるGV80と共に出演し、夫婦特有のユーモラスさを披露したという。

スーパーボウル広告は1秒当たりの広告費用がおよそ2億ウォンに達する。 それなのに、広告効果が良くて、自分たちの製品を紹介しようとする企業の競争が激しい。 今年のスーパーボウルのハーフタイム公演はジェニファー・ロペスとシャキラが出演する。 チケット価格は500万~1億ウォンだという。

ジェネシスは今回のスーパーボウル広告を通じ、若くてラグジュアリーなイメージを強化し、販売成長を続ける計画だ。

昨年、米国の高級自動車市場は14%マイナス成長した。 これに対し、昨年米国ジェネシスの販売量は2万1236台で、前年比105.9%増えた。

現在、ジェネシスは米国でG70、G80、G80など3つのセダン製品群を販売している。 今年の夏、GV80を皮切りに、2021年までGV70、電気自動車1種などを順次発売を準備している。

ジェネシスのスーパーボウル広告は2日(現地時間)、スーパーボウルの2クォーター試合に放送される。
top