サムスンSDS"グローバルITサービス企業のブランド価値11位記録"

박수정 기자

登録 : 2020-01-28 14:58 | 修正 : 2020-01-28 14:58

[サムスンSDS"グローバルITサービス企業のブランド価値11位記録"]



サムスンSDSがITサービス企業のブランド価値評価で、前年比一段階上昇した11位を記録した。

サムスンSDSは英国グローバルブランドコンサルティング会社のブランド・ファイナンスが実施したブランド価値評価で、前年比7%上昇した37億ドル(4兆3000億ウォン)を記録した。

サムスンSDSは25大グローバルITサービス企業のうち、順位が上昇した2社の一つだ。

ブランド・ファイナンスは今回の報告書で、別途紙面を割いてサムスンSDSを集中的に取り上げた。 報告書は△ITサービス市場の平均を上回る成長率 △AI・IoT・ブロックチェーン、5G、クラウドなど先端IT技術基盤の事業競争力強化 △戦略的投資・グローバル企業とのパートナーシップ △4大戦略事業の成長をブランド価値の急成長の秘訣に挙げた。

サムスンSDSは今年の経営方針を「グローバル事業を通じた成長動力の確保」に定め、グローバル市場の特性に合わせた戦略事業をターゲティングし、対外事業を強化している。

これに先立ち、米経済専門誌のフォーブスは昨年、サムスンSDSをブロックチェーンの拡散をリーディングするグローバル50企業に選定しており、サムスンSDSが遂行した製造企業デジタル革新事例は「CIO 100アワード」を4年連続受賞した。
top