現代商船の超大型コンテナ船12隻、4月から欧州航路に順次投入

박수정 기자

登録 : 2020-02-05 12:40 | 修正 : 2020-02-05 12:40

[現代商船の超大型コンテナ船12隻、4月から欧州航路に順次投入]



現代商船が2万3000TEU(1TEUは20フィートコンテナ1個)級の超大型コンテナ船12隻を今年4月から欧州航路に順次投入する。

ムン・ソンヒョク海洋水産省長官は4日、現代商船の本社を訪れ、ベ・ジェフン現代商船社長から今年の主要営業戦略などを聞き、経営正常化の推進状況を点検した。

海洋水産省によると、現代商船は昨年7月に加入した「THE Alliance」と今年4月から本格的な協力を開始する。 特に2018年、国内造船所に発注した2万3000TEU級の超大型コンテナ船12隻を引き渡してもらい、今年4月から9月まで欧州航路に順次投入する計画だ。

ムン長官は"今年は海運再建において非常に重要な年で、超大型船の投入などに合わせて安定的な貨物確保と営業実績の改善にすべての努力を集中してほしい"とし、"海運再建のためのこれまでの努力が可視的な成果として導き出され、国民が体感できるように共に努力しよう"と述べた。
top