文大統領、本日青瓦台でポン・ジュノ監督と会う
ソン・ガンホなど映画「パラサイト」チーム20人余りを招聘
アカデミー映画祭4冠受賞の祝賀・激励

양정미 기자

登録 : 2020-02-20 10:16 | 修正 : 2020-02-20 10:16

[写真=亜洲経済 ユ・デギル dbeorlf123@ajunews.com(俳優ソン・ガンホとポン・ジュノ監督が映画「パラサイト 半地下の家族」の記者会見で笑顔を見せている]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領が20日、ポン・ジュノ監督をはじめ、米アカデミー映画祭で4冠王に輝いた映画「パラサイト 半地下の家族」(以下 パラサイト)の出演者と制作スタッフ全員を青瓦台(大統領府)に招聘し、昼食会を開く。

20日、青瓦台によると、文大統領はこの日、映画「パラサイト」チームにアカデミー映画祭4冠受賞を祝い、労苦を激励する予定だ。

ポン監督の映画パラサイトは、去る10日、米ロサンゼルスで開催された第92回アカデミー(オスカー)授賞式で作品賞、監督賞、脚本賞、国際映画賞を受賞し、4冠という快挙を成し遂げた。

招聘行事にはポン・ジュノ監督をはじめ、俳優ソン・ガンホ、イ・ソンギュン、女優チョ・ヨジョン、パク・ソダム氏など出演者と制作スタッフ20人余りが出席する予定だ。

文大統領は、受賞当日だった10日、首席秘書官・補佐官会議の主宰に先立ち、101年の韓国映画史初のアカデミーを席巻したポン監督に、お祝いの拍手とともに別途の祝電を送った。

文大統領は祝電で、「困難に打ち勝とうとする国民に、自負心と勇気を与えてくれたことにとても感謝する 」と述べた。
 
top