コスピ5.9%上昇で引け・・・1700台回復

양정미 기자

登録 : 2020-03-25 16:07 | 修正 : 2020-03-25 16:07

[写真=聯合ニュース(25日、コスピが大幅上昇し、1700台を回復した)]


コスピ指数が1700ポイントを回復した。コスダック指数も500台を超えた。

25日、コスピ指数は前日より94.79ポイント(5.89%)高の1704.76で取引を終えた。コスピ指数が1700ポイントに安着したのは、終値基準で今月16日以来初めてだ。指数は前場より58.22ポイント(3.62%)上がった1668.19で出発し、上昇幅を拡大した。

機関は1053億ウォンを売り越し、外国人も3331億ウォンを売り越した。個人は4519億ウォンを買い越した。

昨夜、ニューヨーク株式市場でダウ・ジョーンズ工業株30種平均株価は11.37%、スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)500指数は9.38%、ナスダック指数も8.12%急騰した。ダウは1933年以来、約87年ぶりの最大上昇率を記録した。コロナ19による世界的な景気後退の懸念に対抗する米国の財政刺激策の国会通過が迫っているというニュースに、投資家心理が急激に回復している。

時価総額上位銘柄は軒並み強含みを見せた。サムスン電子、SKハイニックス、LG化学、現代自動車、サムスンSDI、サムスン物産などが3〜12%上昇した。

有価証券市場では、6つの高値を含めて866銘柄が上昇し、33銘柄が下落した。

コスダック指数は前日より25.28ポイント(5.26%)高の5050.68で取引を終えた。指数は15.92ポイント(3.31%)上がった496.32で取引を始め、上昇を続けた。

一方、ウォン・ドル為替レートは、19.7ウォン安の1229,9ウォンで取引を終えた。
top