サムスン電子、米国でオンラインショーケースを開いてアウトドアテレビ「ザ・テラス」公開

박수정 기자

登録 : 2020-05-22 16:47 | 修正 : 2020-05-22 16:47

[サムスン電子、米国でオンラインショーケースを開いてアウトドアテレビ「ザ・テラス」公開]



サムスン電子は21日(現地時間)、米国で「2020年型ライフスタイルテレビ」オンラインショーケースを開き、「ザ・テラス(The Terrace)」を初めて公開したと発表した。

ザ・テラスはアウトドアテレビで、住宅内の屋外空間を活用して食事や会合を楽しむ北米消費者のライフスタイルを反映して企画された製品だ。

この製品はQLED 4Kディスプレイを適用し、高画質を屋外でも楽しむことができる。 IP55等級の防塵・防水機能で耐久性を高めた。 雨・雪・ほこりなど様々な天気条件で使用できる。 屋外でも視聴していたメディアを便利に見ることができる連結性も提供する。

また、真昼の強い日差しの下でも鮮明な映像を楽しめるように▲2000nit明るさと ▲まぶし防止技術▲外部照度によって自動で最適な画面の明るさを調整する「アダプティブピクチャー」機能などを採用し、視認性を高めた。

このほか、インターネットとつなぎ、さまざまなコンテンツやアプリを便利に利用できるスマート機能も搭載している。

ザ・テラスは今月末、米国とカナダで55・65・75インチ型の3サイズで優先的に発売される。 年内に他の地域にも導入する計画だ。

サムスン電子はザ・テラスとともに、専用サウンドバー「ザ・テラス・サウンドバー(The Terrace Soundbar)」も発売する。

サウンドバーもIP55防塵・防水レベルを支援し、室外で使用に適しており、サムスンと米国オーディオラボが開発した独自技術「Distortion Cancelling」が適用された。 Distortion Cancellingはサブウーファーがなくても深くて強い低域帯出力を出すための技術だとサムスン電子は説明した。

サムスン電子はザ・テラスとともに、海外市場に初めて導入する「ザ・セロ(The Sero)」も披露した。

一方、サムスン電子のライフスタイルテレビは2016年に「ザ・セリフ(The Serif)」を初めて導入して以来、消費者の好みとライフスタイルを反映して製品カテゴリーとラインナップを拡大し、毎年2倍ずつ成長している。
top