160万→3万人へ・・・新型コロナの影響で4月の訪韓外国人、事実上「ゼロ」
日本は昨年同期比99.9%減少…香港は「全滅」

양정미 기자

登録 : 2020-05-22 18:00 | 修正 : 2020-05-22 18:00

[写真=亜洲経済 ユ・デギル記者 dbeorlf123@ajunews.com(閑散とした仁川国際空港)]


新型コロナウイルス感染症-19の余波が激しい。今年4月には3万人にも満たない外国人旅行客が韓国を訪れた。前年同月比98.2%減少した数値だ。

韓国観光公社が22日に発表した4月の韓国観光統計によると、今月は2万9415人が韓国を訪れた。

中国は航空会社別の1つの路線を除いて、韓-中全路線の運航が中止となり、前年同月の49万3250人より99.2%減少した3935人が入国した。

韓日両国の入国禁止措置施行後、両国間の一般的な人的交流が中断された日本の場合、360人だけが訪韓した。昨年同期の29万92人に比べて99.9%減った数値だ。

中国と日本を除いたアジア・中東諸国は同期間97.7%も急減した。

台湾は観光局の団体海外旅行の集客・送客・接客禁止措置によって訪韓客数は155人に止まり、昨年4月より99.9%も減少した。香港は韓-香港のほとんどの航空路線の運航中止により訪韓客が全滅した。

その他の地域も航空路線の運航中止または移動制限で96.6%減少しており、欧州と米州地域も移動制限命令によって前年同月比95.8%減少した。

海外に出国した韓国人の数も急減した。昨年4月に224万6417人が海外に向かったが、今年は98.6%減少した3万2425人だけが出国した。
top