現代自、輸出不振で蔚山工場の一部生産ラインを5日間休業

박수정 기자

登録 : 2020-05-28 14:38 | 修正 : 2020-05-28 14:38

[現代自、輸出不振で蔚山工場の一部生産ラインを5日間休業]



現代(ヒョンデ)自動車がコロナ19の影響で輸出が減り、一部の生産ラインをまた休業することにした。

現代自は蔚山第4工場のポーター生産ラインが6月1日から5日まで、蔚山第3工場のベニューとアイオニックの生産ラインが同月11日から12日まで稼動を停止すると27日、明らかにした。

また、現代自はコナやベロスターなどを生産する蔚山第1工場も休業を検討している。

現代自はコロナ19事態以後、主要国に封鎖令が下され、工場や営業店などが閉鎖され、困難に直面している。

今月6~8日にもアバンテ、ベニュー、i30など生産ラインが休業している。 現代車のグローバル販売は90万3371台で、昨年同期より11.6%減少した。
top