​LG電子、「Hedera Hashgraph」運営委員会に参加…家電・ブロックチェーン技術連携

박수정 기자

登録 : 2020-05-28 16:09 | 修正 : 2020-05-28 17:04

[​LG電子、「Hedera Hashgraph」運営委員会に参加…家電・ブロックチェーン技術連携]



LG電子がグローバル分散型台帳プラットフォーム(Distributed Ledger Platform)である「Hedera Hashgraph」の運営委員会に参加すると28日、明らかにした。

分散型台帳プラットフォームは取引情報を特定の中央サーバに記録せず、ネットワーク内のすべての参加者(Node)が分散して管理し、セキュリティに優れているのが特徴である。

Hedera Hashgraphは公正かつ透明なプラットフォームのために運営委員会を置いている。 運営委員会はプラットフォームのコードアップデート、Node政策の決定、ネットワーク参加者の選定など多様な意思決定に参加する。

LG電子は家電メーカーとしては唯一、Hedera Hashgraphの運営委員会に参加する。 これを通じてブロックチェーン先行技術を研究し、他の参加企業と共同で事業チャンスを発掘する計画だ。

今回参加する企業はLG電子をはじめ、. Boeing, Deutsche Telekom, DLA Piper, FIS (WorldPay), Google, IBM, Magalu, Nomura, Swirlds, Swisscom Blockchain, Tata Communications, University College London (UCL), and Wiproなど14社のグローバル企業だ。
top