韓銀、基準金利0.25%引き下げ・・・・0.75%→0.5%へ

양정미 기자

登録 : 2020-05-28 16:50 | 修正 : 2020-05-28 17:12

[写真=聯合ニュース(28日、韓銀が基準金利をさらに引き下げた)]


韓国銀行が28日、金融通貨委員会を開き、基準金利を0.25%引き下げた。韓銀は3月にも臨時の委員会で0.5%引き下げており、最低を更新した。

韓銀が基準金利を過去最低の年0.5%とすることを決めたのは、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)感染拡大による経済への打撃が予想以上に大きいと判断したためだ。

金通委は基準金利決定後に発表した通貨政策方向議決文を通じて、「コロナ19拡大の影響で国内経済の成長の勢いは振るわないものと予想され、需要面での物価上昇圧力も低い水準にとどまるとみられるだけに、通貨政策の緩和基調を維持していく」と明らかにした。

また「国内消費が低迷し、輸出も大幅に減少した中、設備・建設投資も減少している」とし「雇用状況はサービス業を中心に就業者数の減少幅が大きく拡大した」と診断した。

何より輸出・成長率経済指標でコロナ19のショックが確認されているからだ。実際、4月の輸出額が昨年同月比24.3%減少した。輸出不振により、貿易収支も99ヵ月ぶりに赤字に転じた。

一方、2020年の国内総生産(GDP)成長率見通しについて、マイナス0.2%との見通しを示した。2月に当初の2.3%から2.1%に下方修正していたが、さらに大幅に引き下げた。
top