現代・起亜自-LG化学、バッテリースタートアップの発掘へ

박수정 기자

登録 : 2020-06-18 15:46 | 修正 : 2020-06-18 15:46

[現代・起亜自-LG化学、バッテリースタートアップの発掘へ]



現代・起亜自動車とLG化学が共同で電気自動車とバッテリー分野の有望スタートアップ発掘プログラムを実施する。

両社は電気自動車とバッテリー分野に差別的な革新技術や事業モデルを保有している国内外のスタートアップを対象に、「電気自動車&バッテリーチャレンジ(EV & Battery Challenge)」を実施すると18日、明かにした。

応募分野は△EV(電気自動車)の走行距離と安全性増大のための次世代バッテリー素材 △バッテリーの効率と使用の利便性を増大させるための制御とメンテナンス △バッテリーの原価削減のための中古バッテリーなどの再使用とリサイクル技術 △バッテリーの生産性向上と品質管理のための工程技術 △電気自動車駆動部品 △電気自動車の充電とエネルギー管理 △電気自動車の個人化サービスの7分野だ。

1次書面審査で事業性、技術力など評価を通過したスタートアップは10月、テレビ会議を活用した対面審査を行う。

最終的に選ばれたスタートアップは11月、現代自グループの米国オープンイノベーションの拠点である「Hyundai CRADLE」シリコンバレー事務所で開かれるワークショップに参加する。 この場で相互協業の具体化に向けた議論を続ける計画だ。

これを通じて現代自グループとLG化学は最終選抜されたスタートアップを対象に、各社の関連部門と共に技術検証を推進する。 また、これと連係した戦略投資を検討する予定だ。 電気自動車システムおよびサービス開発の力量を一層強化することができるものと期待している。 スタートアップも電気自動車およびバッテリー分野のグローバルリーディング企業である現代・起亜自動車、LG化学と協力できる機会を持つことになる。
top