[コロナ19] 22日、公的マスク計943万3000枚供給

양정미 기자

登録 : 2020-06-22 15:03 | 修正 : 2020-06-22 15:03

[写真=gettyimagesbank]


食品医薬品安全処が22日、公的販売所を通じて公的マスクは計943万3000枚を供給したと明らかにした。

公的マスクが購入できるのは △全国の薬局 △農協ハナロマート(ソウル・京畿を除く)△郵便局(大邱・庁道および邑・面所在)だ。

公的マスクの購入数量が拡大され、1週間に1人10枚まで購入できる。公平な購入のため、マスクの重複購入確認制度は維持されるため、マスクを購入する際は公認身分証を持参(代理購入の際は対象によって必要な書類)しなければならない。

食品医薬品安全処の関係者は「最近、天気が暑くて飛沫遮断用マスクに対する需要が増えているが、生産量が少なく供給が不足している状況だ」とし、「生産量が拡大されるまでは子供・高齢者・妊婦など必ず必要な人に譲歩し、新型コロナウイルス感染の疑いがある患者の世話をする場合はKF94保健用マスクを着用してほしい」と呼びかけた。
top