LG電子、KTウィズパークに「デジタルLED電光掲示板」設置…国内初の供給

박수정 기자

登録 : 2020-06-29 12:20 | 修正 : 2020-06-29 12:20

[LG電子、KTウィズパークに「デジタルLED電光掲示板」設置…国内初の供給]



LG電子が競技場専用の発光ダイオード(LED)サイネージを初めて国内野球場に供給した。

28日、LG電子によると、同社は京畿道水原市にある「KTウィズパーク」内のリボンボードを「LG LEDサイネージ(LBFスタジアムシリーズ)」として造成した。 1塁から3塁まで内野席のすぐ上の外壁に設置されたリボンボードは高さ1メートル、横330メートルだ。 国内野球場に設置したLEDサイネージの中で最も長い。

今回設置したLG LEDサイネージは輝度が6000ニットで、外野観客席でもイベント、選手紹介、応援文句など多様なコンテンツを鮮明に見ることができるというのが会社側の説明だ。 1秒間に4000枚の画面を具現する4000㎐の高走査率で、選手たちのダイナミックな動きも滑らかに見える。

また、LG電子はグラウンド内のバックストップ(本塁後方の空間)にもLEDサイネージ(LBSスタジアムシリーズ)を活用し、高さ約1.5メートル、横約9メートルの大きさの広告物を設置した。 これまで蓄積してきた技術力やノウハウを基に、LEDサイネージを設計・設置し、製品の状態をリアルタイムでモニタリングできるシステムまで全て提供した。

LG電子は各種競技場の環境に最適化されたスタジアム専用のLEDサイネージラインナップを取り揃えた。 今回設置したLBF、LBDスタジアムシリーズを含めて計7種を運営している。
top