済州航空、今日「シャットダウン指示」公式立場の発表…合併するかどうかも

박수정 기자

登録 : 2020-07-07 11:48 | 修正 : 2020-07-07 11:48

[済州航空、今日「シャットダウン指示」公式立場の発表…合併するかどうかも]



済州(チェジュ)航空がイースター航空の買収合併と関連して公式立場を出す予定だ。

7日、航空業界によると、済州航空は同日、イースター航空に対するシャットダウンとリストラ指示など買収過程で浮上した各種の争点に対する立場を発表する。 済州航空はこれまでイースター航空の経営に一切関与したことはないと主張してきたが、イースター航空の操縦士労組側が最近、相次いで録音ファイルと会議録などを公開し、論議に包まれた。

イースター航空の操縦士労組が前日公開した録音ファイルによると、当時のイ・ソクジュ済州航空代表は3月20日、チェ・ジョングイースター航空代表との通話で、"今はシャットダウンすることが例えば、後に官に行くことになっても、これが適切"と述べた。 これに先立って開かれた3月9日と10日、両社の懇談会の会議録には済州航空が機材の縮小(4台)による職員の構造調整とコスト統制のための全路線の運休を要求したという内容も含まれた。

一方、6日、イースター航空が新規取締役・監査選任のために召集した臨時株主総会は済州航空側が案を提示しなかったため、開催されなかった。 イースター航空がこの日に召集した臨時株主総会は案件上程がなされなかったまま、今月23日に再び延期された。
top