韓国造船海洋、今年国内初のLNG船受注…9000億規模

박수정 기자

登録 : 2020-07-31 16:19 | 修正 : 2020-07-31 16:19

[韓国造船海洋、今年国内初のLNG船受注…9000億規模]



韓国造船海洋が今年、韓国の造船会社の中で初めて液化天然ガス(LNG)運搬船を受注した。

韓国造船海洋は31日、バミューダ、欧州の船社とLNG船4隻、7億4500万ドル(約8912億ウォン)相当の契約をしたと公示した。

現代重工業と現代三湖重工業が2隻ずつ建造し、2023年6月から順次引き渡す。 造船・海運の分析機関であるクラークソン・リサーチの新造船価格を土台に見ると、今回受注した船舶は17万4000トン級と推定される。

韓国造船海洋は今年に入って今月まで42隻、約29億ドル分を受注し、目標の157億ドルに比べて約19%を達成した。 今年上半期、世界の船舶発注量は昨年同期より58%減少した。 特にLNG船の発注は6隻で、昨年同期31隻から激減した。 韓国造船海洋は昨年12月、アジアと欧州の船社からLNG船13隻を受注し、今年はLNG船の発注はなかった。
top