サムスン電機、次世代ITリーダー賞の受賞…国内で唯一

박수정 기자

登録 : 2020-10-16 18:11 | 修正 : 2020-10-16 18:11

[サムスン電機、次世代ITリーダー賞の受賞…国内で唯一]



サムスン電機がIT分野の次世代リーダーに授与する賞を国内で唯一受賞した。

15日、サムスン電機によると、キム・ボジュンチーム長はIT分野の特化コンサルティング企業であるIDGで授与する次世代ITリーダー賞(Ones to Watch Awards)を受賞した。

この賞は未来IT技術を先導できる力量と専門性を保有した世界の技術リーダー50人を選定して授与する賞である。 国内ではキムチーム長が唯一受賞した。

キムチーム長はサムスン電機の製造実行システム(MES・Manufacturing Execution System)と全社的資源管理(ERP・Enterprise Resource Plan)システムの統合、IT戦略の樹立などサムスン電機のスマートファクトリーの構築やデジタル転換の実現に貢献した功労を認められた。

特にMESを構築し、会社の製造競争力の向上に貢献した。 サムスン電機は国内および海外全体の事業場に2015年からAI基盤の次世代MES 3.0を構築、設計から製造まで生産関連のすべてのプロセスを有機的に連結した。

サムスン電機は国内3つ、海外5つの法人にMES 3.0を適用し、時空間の制約なしに製造現場を管理していて、年間約720億ウォンの費用を節減することができると説明した。

キムチーム長は"サムスン電機の全体業務プロセスをデジタル化し、超格差競争力を確保するように努力する"と述べた。
top