"スマートフォンの事後支援に総力"...LG電子、QシリーズにベルベットUIのアップデート

박수정 기자

登録 : 2020-10-19 00:02 | 修正 : 2020-10-19 00:02

["スマートフォンの事後支援に総力"...LG電子、QシリーズにベルベットUIのアップデート]



LG電子がLGベルベット(LG VELVET)に適用した使用者環境(UI)を普及型スマートフォンのQシリーズに拡大適用する。

18日、LG電子によると、年末までにQ51、Q61をはじめ、一昨年発売した「V35シンキュー」にもLGベルベットUIのアップデートを進行する。 昨年9月に発売したQ70は14日、関連アップデートを完了した。

LGベルベットUIは直観的で便利な使用者環境、お知らせウィンドウの最小化を通じたコンテンツ没入度の向上など高い顧客便宜性を備えたのが特徴だ。

これにLG電子はLGベルベットUIの代表する機能を従来の実利型製品に拡大して提供することにした。 発売した製品にプレミアムスマートフォンの最新UIを適用し、製品の価値を高めるという計画だ。

今回のアップデートは△ボリューム調整画面の変更 △お知らせバーポイントカラーの設定 △通話お知らせウィンドウの形の変更などの機能を提供する。

現在までG7シンキュー、G8シンキュー、V40シンキュー、V50シンキュー、V50Sシンキューなど高級スマートフォン5種とQ60、Q70など普及型2種など計7種の製品がLGベルベットUIのアップデートを提供された。 今回のアップデートを含めば、年内に計10種の製品にLGベルベットUIを提供するわけだ。

アップデートは別途のPCがいらないワイヤレスソフトウェアアップデート(OTA)方式で行われる。

LG電子はLGスマートフォンを使用する顧客に新たな価値を提供するため、事後管理に総力を傾けている。 このため、LGスマートフォンの顧客コミュニティーを中心に顧客の意見を積極的に取り入れ、OSアップグレード、セキュリティパッチなどを持続して提供している。
top