モルガン・スタンレー「韓国、来年第1四半期にコロナ以前の水準まで景気回復」

양정미 기자

登録 : 2020-10-28 17:17 | 修正 : 2020-10-28 17:17

[写真=聯合ニュース]


モルガン・スタンレーは、韓国が来年第1四半期に新型コロナウイルス感染症(コロナ19)事態以前の水準まで景気が回復するだろうと見込んだ。

グローバル投資銀行(IB)モルガン・スタンレーはこの日、韓国経済見通し報告書で「一時的な経済活動の抑制が内需を圧迫したが、今年第3四半期の韓国の国内総生産(GDP)成長率は輸出回復を土台に驚くべき実績を記録した」と予想した。

モルガン・スタンレーは「景気の底は第2四半期だったとみられる」とし、「政策対応と封鎖措置緩和で世界経済が回復するなか、韓国の輸出は回復傾向を維持するだろう」と見通した。

また「社会的距離置き(ソーシャルディスタンス)段階を第1段階に格下げし、内需指標が回復できるだろう」と診断し、「コロナ19の拡散防止のための効果的な制度対応が景気回復軌道を維持するのに役立つだろう」と判断した。

モルガン・スタンレーは、「韓国は今年の趨勢的な成長率低下の局面から、来年にはゴルディロックス(景気が過熱も冷え込みもしない適度な状況にある相場)局面に転換するだろう」と観測した。
top