韓銀、政策金利0.5%で据え置き

양정미 기자

登録 : 2020-11-26 11:13 | 修正 : 2020-11-26 11:13

[写真=韓国銀行提供(韓国銀行の李柱烈(イ・ジュヨル)総裁)]


韓国銀行は26日、ソウル韓銀本館で金融通貨委員会を開き、11月の政策金利を0.5%に据え置くと発表した。

今年5月、金通委を通じて事実上実効下限(現実的に引き下げることができる最低水準)の0.5%まで引き下げたため、変化を与えるのが難しかったと分析される。さらに、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)事態による景気萎縮に対応するためにも、現在の金利を維持する必要があるという選択をしたという分析だ。

これは多くの市場専門家の予想に合致する。多くの債券専門家は現行の年0.50%据え置きを予想していた。彼らは、最近の不動産市場をはじめ、さまざまな経済状況を考慮すれば、追加の金利引き下げは厳しいだろうと見込んだ。さらに、来年までは据え置き基調が維持される可能性が高いとみている。
top