具滋均LSエレクトリック会長"2030年まで毎年10%以上成長"…ニュービジョン宣言

박수정 기자

登録 : 2021-01-11 18:23 | 修正 : 2021-01-11 18:23

[具滋均LSエレクトリック会長"2030年まで毎年10%以上成長"…ニュービジョン宣言]



具滋均(ク・ジャギュン)LS エレクトリック(ELECTRIC)会長が今後10年の成長に向けた新たなビジョンを宣布した。 単に現状を維持する「長寿企業」ではなく、4次産業革命時代に加速の成長を続け、グローバルデジタル企業に進化するという目標だ。

LSエレクトリックは11日、全職員を対象に具会長のプレゼンテーション映像を共有する「アンタクトデジタルビジョン宣布式」を開き、2030年まで今後10年の加速成長を実現するビジョン「Drive Change for 2030」(以下、ビジョン2030)を発表した。

具会長は"私たちの存在目的は単純生存、現状維持で「長寿する企業」になることではない"、"圧倒的な成長を通じて4次産業革命時代の「リーディングカンパニー」、「市場の支配者」に生まれ変わらなければならない"と力説した。

LSエレクトリックは新しいビジョンによって、コロナパンデミックでデジタル基盤の4次産業革命への転換が早まった時点に未来をあらかじめ見込んで早く準備し、ドラマチックな加速成長を主導するグローバルカンパニー、デジタルエンタープライズに生まれ変わるという計画だ。

特に具会長は今後10年間、毎年10%以上成長し、2030年基準のグローバル事業の比重が70%以上、デジタル新事業が50%以上となる会社に成長するという目標も明らかにした。

ビジョン2030を実現するため、今年から2030年まで経営、事業、文化など3つの分野にわたって3大革新活動を推進する。 昨年、LSグループで初めて導入したCIC(社内独立企業)体制を発展させながら、自律と責任を重視する「マクロ(Macro)経営」を導入する。 このため、デジタル・オンライン基盤の国境のないビジネス形態に事業を革新し、働き方も徹底的に顧客中心文化として革新する計画だ。

LSエレクトリックは目標達成に向けた3大核心価値として「ACE」を提示した。 ACEは実行力(Agility)・挑戦(Challenge)・卓越した成果(Excellence)の略語で、最適の顧客価値を提供しようとする敏捷な実行力、変化を主導する果敢な挑戦、自ら仕事のオーナーになって積極的に協力して優れた成果を創出することなどを意味する。

LSエレクトリックの関係者は"伝統的な電力・自動化事業を基盤に、安定的な成長をしてきたが、新しい時代に合うICT技術、デジタル力量を活用した新しい革新モデルの変化を悩んできた"、"データ基盤のソフトウェアやサービス産業の進化にふさわしい技術、製品、事業を主導する企業に光速成長するため、新しいビジョンを宣布した"と説明した。

一方、LSエレクトリックはこの33年間、使用してきた使命「LS産電」をLSエレクトリックに変更し、電力と自動化の二大事業を独立運用するCIC事業体系の確立と新しいビジョンの宣言など持続的な革新を図っている。
top