話題の「クラブハウス」、800万ダウンロード突破

양정미 기자

登録 : 2021-02-19 17:21 | 修正 : 2021-02-19 17:21

[写真=クラブハウス]


音声を使った交流アプリの「クラブハウス」が発売されてから約1年でダウンロード件数が800万件を超えた。

19日、モバイルデータ分析会社のアップアニー(App Annie)によると、クラブハウスは全世界で810万件がダウンロードされた。

今月1日基準のダウンロード数は350万件で、2週間あまりで2倍以上に増加したのだ。810万件のダウンロードのうち260万件は米国で発生した。

IT専門メディアのテククランチ(Techcrunch)は、テスラの最高経営者(CEO)イーロン・マスク氏やフェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOのような有名人がクラブハウスのゲストとして登場し、ダウンロード数が急激に増えたと説明した。また、クラブハウスは現在、iOSバージョンのみ発売されており、招待状を受け取らなければ利用できないことを考慮すると、大きな成果だと分析した。

先立ってクラブハウスを開発したアルファ・エクスプロ レーション(Alpha Exploration)のポール・ダヴィソン(Paul Davison)CEOは今年1月、クラブハウスの週間活性利用者数が200万人だと発表した。

アップアニーは、クラブハウスが最近米国だけでなく、中国、エジプト、サウジアラビア、トルコのユーザーが増えており、現地でこれと似たようなサービスもダウンロード数が増えていると分析した。

一方、クラブハウスは音声対話基盤のSNSで、昨年3月に発売された。携帯のテキストメッセージとイメージで他人とコミュニケーションする従来のSNSとは異なり、音声でコミュニケーションできるのが特徴だ。チャットルームに参加して有名人の会話を聞くことができるため、「リアルタイムポッドキャスト」サービスと似ている。
top