コスピ、9.66p安の3070.09で取引終了

양정미 기자

登録 : 2021-02-23 21:59 | 修正 : 2021-02-23 21:59

[写真=亜洲経済DB]


コスピ指数が小幅な下落した。

23日、コスピは前営業日比9.66ポイント(-0.31%)安の3070.09で取引を終えた。この日、個人投資家と機関投資家はそれぞれ788億ウォン、3004億ウォンを買い越した反面、外国人投資家は3779億ウォンを売り越した。

業種別では、医薬品(-2.94%)、機械(-1.89%)、変動性指数(-1.74%)、紙木材(-1.22%)、証券(-1.07%)、医療精密(-1.04%)は下落し、繊維衣服(4.54%)、鉄鋼金属(2.64%)、運輸装備(0.6%)、流通業(0.5%)は上昇した。

時価総額上位銘柄のうち、サムスン電子が0.24%下がり、LG化学(-3.38%)、サムスンバイオロジクス(-2.56%)、サムスンSDI(-3.92%)、カカオ(-0.71%)、セルトリオン(-4.36%)などが下落した。一方、SKハイニックスは1.47%上昇し、ネイバーと現代車もそれぞれ1.03%と1.24%上昇した。

コスダック指数は17.69ポイント(-1.85%)下げた936.6で取引を終えた。個人投資家は1240億ウォン買い越した反面、外国人投資家と機関投資家はそれぞれ491億ウォン、440億ウォンを売り越した。
top