金融・化学系列会社が実績牽引…ハンファ、昨年の営業益1兆5820億ウォン

박수정 기자

登録 : 2021-02-26 17:17 | 修正 : 2021-02-26 17:17

[金融・化学系列会社が実績牽引…ハンファ、昨年の営業益1兆5820億ウォン]



(株)ハンファが昨年の営業利益が前年比41%増加した1兆5820オクウォンを記録した。

新型コロナの影響で、グローバル景気不振が続く中でも金融、乳化、防衛産業分野の主要子会社の収益性改善によるものだ。

ハンファは26日、公示を通じ、昨年の売上げが前年比1%増加した50兆9265億ウォンと集計されたと明らかにした。 当期純利益は3倍以上増加した7405億ウォンを記録した。

子会社のハンファソリューションは石油化学製品の安定的な利益に、太陽光など新再生エネルギー事業の成長の勢いで、前年比営業利益と当期純利益が大きく増加した。 ハンファ生命保険は投資収益の増加や損害率改善、ハンファエアロスペースは防衛産業子会社の好調および民需事業の収益性改善に支えられ、それぞれ優れた業績を遂げた。

ハンファの関係者は"ハンファは今年の一年間、4次産業およびグリーンニューディール分野の新事業投資の拡大と人工衛星、都心航空モビリティ(UAM)など系列会社の宇宙航空事業の本格化を通じ、中長期的な成長動力を準備していく計画"と明らかにした。
top