LG電子のミニLED TV「QNED」、4月にベール脱ぐ

박수정 기자

登録 : 2021-03-03 22:46 | 修正 : 2021-03-04 08:58

[LG電子のミニLED TV「QNED」、4月にベール脱ぐ]



LG電子がミニLED TVである「LG QNED」を来月、発売する。

3日、業界によると、LG電子は米国のホームページを通じ、LG QNED TVの主要製品を紹介した。 まだ、正式発売の開始日時が決まっていないが、業界は来月中に発売されるものと見ている。

ミニLED TVは光源の役割をするバックライト周辺に100~200マイクロメートル(㎛)大きさのLEDを緻密に入れた液晶表示装置(LCD)を基盤とするTVだ。

LG電子は量子ドット(Quantum dot)とナノセル(Nanocell)技術を合わせた新しいカラー表現技術を適用したミニLED TVという意味を込めて新製品を「LG QNED」と命名した。

ホームページによると、LG QNED TVの主要製品は8Kラインアップである「QNED99」シリーズの86インチ型モデルと75インチ型モデル、4Kラインアップである「QNED90」シリーズの86インチ型モデルと75インチ型モデルなどだ。

LG電子は8Kと4K解像度を含めて10あまりのモデルをグローバル市場に販売するという計画を発表している。 ホームページに紹介されたモデルのほかにもまた、他の製品も順次発売し、QNED TVラインナップを徐々に拡大するという。

TVメーカーがLCDをプレミアム化したミニLED TVを戦略的に発売し、ミニLED TV市場が拡大している。 市場調査会社のオムディアによると、今年のミニLED市場は最大300万台規模まで成長するものと見られる。
top