尹錫悦「国民の力に入党して大統領選挙に出馬」

양정미 기자

登録 : 2021-07-30 10:14 | 修正 : 2021-07-30 10:35

[写真=聯合ニュース]


尹錫悦 (ユン・ソクヨル)元検察総長が29日、国民の力に入党して大統領選挙への出馬を宣言する意思を表明した。

尹元総長はこの日、聯合ニュースとのインタビューで大統領選挙への出馬に対し「入党前にどんな活動をし、どれほど多くの方とコミュニケーションを取るかを判断するのはもう少し見守ってほしい」と述べた。

また、野党「国民の力」の金鍾仁(キム・ジョンイン)前非常対策委員長と2回にわたって会った事実も認めた。しかし、入党の時期については具体的な言及を控えた。

最近の『ジュリーの壁画』と関連しては「政界というのがいくらでたらめだといっても大韓民国の水準がここまで来たのか」とし、「当然、背後があるだろう」と述べた。さらに「家族の問題を超え、女性の人権問題であるだけに、 座視するに忍びないと判断した」と告訴の背景を説明した。
 

[写真=聯合ニュース(30日午前、政治的な議論を呼んだ壁画「ジュリーの男たち」が消されている)]


一方、ソウル鍾路区貫鉄洞の古本屋の建物の側面には、尹錫悦元検事総長の妻キム・ゴンヒさんを誹謗する内容の壁画が登場し、政治的な議論となっている。『ジュリーの男たち』というフレーズと、キム氏の顔を模したような女性の顔の絵と一緒に『ジュリーの夢!夫人の夢!』という文句が書かれたこの壁画は、次期大統領選の本格化によりネガティブ選挙戦が激しくなる展開を予告した。


 
top