SKグループ、ブランド収益料だけで2300億ウォン

登録 : 2016-04-13 15:59 | 修正 : 2016-04-13 15:59

[SKグループ、ブランド収益料だけで2300億ウォン]



SKグループが「幸せの翼」に象徴される自社ブランドで昨年2370億ウォンの収益を収めたことが分かった。

13日、財界によるとSK持株会社である(株)SKは昨年8月合併後、同年12月まで5ヵ月間、SKエネルギー、SKハイニックスなど17つの系列会社から989億ウォンのブランド使用収益を上げた。

年間で換算すると昨年2370億ウォンを稼いだわけだ。 2014年には2332億の収益を上げた。

ブランド収益料だけを見ると大企業1年の営業利益と匹敵するほどだ。 (株)SKの筆頭株主は崔泰源(チェ・テウォン)SKグループ会長だ。

(株)SKは昨年から2017年までSK系列会社とブランド使用料契約をしましたが、その金額が計6997億2500万ウォンに上る。

系列会社別ではSKエネルギー2061億ウォン、SKハイニックス1037億ウォン、SKテレコム781億ウォン、SK建設567億ウォン、SK総合化学559億ウォン、SK仁川石油化学322億ウォン、SKルブリカンツ204億ウォン、SKブロードバンド206億ウォン、SKプラネット107億ウォン、SK海運148億ウォン、SK C&C139億ウォン、SKガス160億ウォンなどだ。
top