LG電子、8月ニューヨークタイムズスクエアの広告板に韓国世界遺産紹介

登録 : 2016-08-05 15:02 | 修正 : 2016-08-05 15:02

[LG電子、8月ニューヨークタイムズスクエアの広告板に韓国世界遺産紹介]



LG電子がニューヨークのど真ん中で誇らしい韓国の文化遺産を知らせる。

LG電子は8月の一ヶ月間、ニューヨークのタイムズスクエアで大型電光板を通じ、世界遺産を紹介する映像を上映すると3日、明らかにした。

今回の上映は文化財庁と進めた世界遺産の広報後援の一環だ。 LG電子と文化財庁は6月、昌徳宮で韓国の世界遺産の広報のための後援の約定式を開催したことがある。

LG電子は毎日約40回にわたって広報映像を上映する計画だ。 約60秒の映像は仏国寺、海仁寺・蔵経板殿、宗廟、昌徳宮、水原華城、慶州歴史遺跡地区、支石墓遺跡、朝鮮王陵、韓国の歴史村(河回、良洞)、南漢山城、百済歴史遺跡地区、済州の火山島溶岩洞窟など11つの文化遺産と1つの自然遺産の美しさを盛り込んでいる。

LG電子と文化財庁は世界の文化、観光、経済の中心地であるニューヨークでの韓国の文化遺産の映像上映で全世界に誇らしい韓国の文化遺産を伝えるのはもちろん、韓国を訪れる外国人観光客の増大効果も得られるものと期待している。
top