ソチ五輪銅メダリストのデニス・テン、強盗に襲われて死亡・・・フィギュア界で続く哀悼の波

양정미 기자

登録 : 2018-07-20 11:05 | 修正 : 2018-07-20 17:58

[写真=キム・ヨナのインスタグラム]


2014年ソチ冬季五輪フィギュアスケート男子の銅メダリストデニス・テン(25)の悲劇的な知らせに哀悼の波が続いているなか、キム・ヨナも彼の死を悼んだ。

キム・ヨナは20日、自分のインスタグラムにデニス・テンと一緒に撮った写真を掲載し、「デニス・テンの悲劇的な便りを聞いて非常に衝撃的だ。まだ事実であるということが信じられない」と、彼の突然の死に対する衝撃を伝えた。続いて、「デニスは本当に誠実でフィギュアスケートをとても愛した選手だった」、「とても情熱的で立派なスケーターを失い、悲しすぎる」と故人を哀悼した。

韓国独立の戦士として名高い閔肯鎬(ミン・グンホ)の子孫にあたる韓国系のデニス・テンは、2014年5月、現役舞台から完全に引退するキム・ヨナのアイスショーに参加し、同じ年にキム・ヨナの所属事務所オール・ザット・スポーツ(All That Sports)とマネジメント契約を結んだ。

2010年バンクーバー五輪で11位を記録した彼は、4年後のソチ五輪では銅メダルを獲得し、フィギュアスケートでカザフスタンに初のメダルをもたらした。

また、2013年と2015年の世界フィギュアスケート選手権では、それぞれ銀メダルと銅メダルを獲得するほか、ソウルで行われた2015年の四大陸選手権では金メダルに輝いた。

一方、アルマトイの警察によると、デニス・テンは自分の車の鏡を盗もうとした2人の男と争いになり、ナイフで刺されて死亡した。衝撃的な彼の突然の死に、国際スケート連盟(ISU)も「深い悲しみに包まれている」と公式的に哀悼の意を表明した。
top