新羅免税店、東南アジア向け顧客攻略「インターネット免税店 英語モール」オープン

양정미 기자

登録 : 2018-08-08 11:07 | 修正 : 2018-08-08 11:07

[写真=新羅免税店]


新羅免税店が韓国を訪れる東南アジア顧客を攻略するため、「新羅インターネット免税店の英語モール」サービスを7日から始めたと8日明らかにした。

新羅免税店は「最近、東南アジアと中東など、中国と日本以外のアジア観光客がたくさん訪れるようになり、英語のモールサービスを開始した」と説明した。モバイルアプリは今月14日から利用可能だ。

新羅免税店は2000年に初めてインターネット免税店サービスを開始した後、2014年から中国モール、2017年には日本モールなど外国語サービスを拡大してきた。

韓国観光公社によると、今年上半期である1月から6月まで韓国を訪問した外国人観光客のうち、中華圏と日本を除くアジアの国々と中東地域の観光客は、全体訪韓客の20%を占めた。

新羅インターネット免税店の英語モールでは、韓国化粧品に対する関心が高い東南アジアの顧客の特性に合わせて韓国ブランド化粧品が集中的に販売される。

また、東南アジアの顧客とコミュニケーションを強化し、英語モールとシナジーを高めるため、ベトナム語とタイ語で運営する新羅免税店のフェイスブックアカウントも新設するなど、東南アジア顧客を集中攻略するための本格的なマーケティングに突入した。
 
top