ソン・ヘギョ&パク・ボゴム主演の「ボーイフレンド」、 世界100カ国で放送

양정미 기자

登録 : 2018-12-15 13:41 | 修正 : 2018-12-15 13:53

[写真=ドラマ「ボーイフレンド」]


女優ソン・ヘギョと俳優パク・ボゴムが主演するドラマ「ボーイフレンド」が、米国およびヨーロッパ、アジア地域に先行販売され注目を集めている。

CJ ENMは14日、現在放映中のtvN水木ドラマ「ボーイフレンド」が100カ国以上の国に先行販売されたと明らかにした。

「ボーイフレンド」は日本をはじめ、米国およびヨーロッパ99か国をカバーするViki(アメリカ、カナダ、ブラジル、チリ、メキシコ、イギリス、フランス、ドイツ、ベルギー、スペインなど)や東南アジア最大のOTTであるPCCWのViu(シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピン、タイ)、NOW TV(香港地上波)、Starhub(シンガポール地上波)、8tv(マレーシア地上波)、BBTV Ch3(タイ地上波)、ABS-CBN(フィリピン地上波)、HTV2(ベトナム有料TV)、FOX(台湾ケーブル)など、全世界100か国を超える地域に放映権が販売される成果を挙げた。日本ではMnet Japanを通じて2019年3月に放送される予定だ。

CJ ENM側は「韓流スターのソン・ヘギョとパク・ボゴン主演で放送前から多くのパートナー会社からラブコールを受けた」とし、「国内での話題と人気が海外でも続くと期待している」と伝えた。

一方、「ボーイフレンド」は政治家の娘として何でも持っているように見える女性チャ・スヒョン(ソン・ヘギョ扮)と、就活中の学生であらゆるバイトを転々とする何も持っていない男性キム・ジニョク(パク・ボゴム扮)が出会って繰り広げる純粋な愛の物語を描き、先月28日から韓国で放映されている。
top