[アジアと通じる] 「ベトナム、11月の韓・アセアン首脳会議に対する期待は格別だ」
韓・越ム交易、来年1000億ドル突破の見通し・・・「経済分野で『第2のパク・ハンソ』が出なければ」
「教育が両国関係の未来」・・・「ベトナム語を正式科目に採択、ベトナム理解も高めなければ」
「11月の韓・アセアン首脳会議、ベトナムから大規模な訪韓団準備計画」
「共通の価値が多い韓国とベトナム、互いを互恵的な視点から見なければ」

양정미 기자

登録 : 2019-08-14 17:33 | 修正 : 2019-08-14 17:33

[写真=駐韓ベトナム大使館提供(Nguyen Vu Tu駐韓ベトナム大使)]


去る8日、ソウル三清洞(サムチョンドン)にある在ベトナムの大使館。対外業務を担当する書記官たちの机には韓国とベトナム政府の公文が山積みされていた。一部の職員たちはベトナムと韓国語でかけてくる電話と格闘していた。

Nguyen Vu Tu駐韓ベトナム大使は、駐韓外国公館長のなかで最近最も忙しい人の一人だ。ベトナム各省庁の関係者の訪韓が続いている中、韓国でもベトナム関連行事が毎日のように開かれているからだ。

彼は「それだけ韓国とベトナムの関係が緊密になっているという傍証」と笑いを浮かべた。そして「韓国とベトナムの関係が今ほど良かったときはなかったようだ」とし、「おかげで大使館の職員たちが力を得て楽しく働いている」と述べた。

忙しい隙間でやっとベトナム大使と約束を取り付けた。Nguyen Vu Tu大使は韓国の中央日刊紙のうち初めてベトナム版オンライン新聞を立ち上げた本紙に、普段から大きな好意と関心を持っていたと話した。

「韓国とベトナムの関係が良くなって、学生たちが韓国に勉強しにたくさんきています。ベトナム人は明晰な人が多いです。このような人材が韓国で勉強すれば、両国の関係が質的に変化することができます。韓国人留学生出身のベトナム人が間もなく両国関係の尖兵になれると思います。」

彼はインタビューの初めに教育分野について、このように強調した。韓国には約3万人のベトナム人が留学しているものと推定される。最初は韓国学が主であったが、最近では人文学、工学、芸術など、ベトナムの留学生が学ぼうとする専攻が多様化している。

Nguyen Vu Tu大使は韓国で勉強するベトナム人留学生が、後でベトナムに戻って「親韓派」になれるという点を強調した。また、韓国でもベトナムに対する理解を高めるために、ベトナム語を正式科目にすべきだと提案した。

「両国の経済分野は、いまや互いに離れられない不可遠の関係に至りました。多くの韓国企業がベトナムと継続的に協力して欲しいです。何より経済分野で両国を輝かせる『第2のパク・ハンソ監督』が多く出ることを期待します。」

彼は経済分野に対しても新たなアプローチを提示した。両国の経済協力を加速化するには、経済部門でも「パク・ハンソ監督」のような人物が誕生しなければならないということだ。

経済は韓国とベトナムを一つにまとめる中心軸だ。両国の貿易規模は来年に1000億ドルを突破する見通しだ。Nguyen Vu Tu大使は、両国の経済交流が来る11月に釜山で開かれる韓・アセアン(東南アジア諸国連合)特別首脳会議を起点にさらに発展するものと期待した。

「今回の会議はアセアン30周年であり、韓国とベトナムの『戦略的協力パートナーシップ』締結10周年を迎えて開かれます。韓国政府の新南方政策が今回の首脳会議を契機に翼をつけることを望みます。ベトナム大使館も万全の準備をしています。ベトナム政府も今回の会議にかける期待が大きいです。 」

米・中、韓・日の対立の中でASEAN諸国との関係がこれまで以上に重要になっている。特にベトナムは新南方政策の核心橋頭堡だ。ベトナム政府は、今回の首脳会議のための主要企業の関係者を含む大規模な訪韓団を送る計画だという。

「李龍祥(リ・ヨンサン)王子の帰化でベトナムと韓国の『縁』は数百年前から始まりました。儒教に基づいた孝心と忠誠心は、両国の友情と協力を促進するための頑丈な土台と思います。」

Nguyen Vu Tu大使は韓国とベトナムが東アジアの代表的な儒教国家であるという共通点も強調した。三綱五倫 という共通分母は韓国とベトナムが1992年、国交正常化復元以降、急速に近づく土台となった。

「ベトナム同胞が自分を国家広報大使に思い、韓国の法律を遵守して両国関係の発展に寄与するように努力してほしいです。また、ベトナムの位相を高めるために韓国で情熱的な人生を生きてほしいです。」

ベトナム人の韓国進出が活発になり、関連事件・事故も増えている。最近、全羅南道(チョンラナムド)霊岩(ヨンアム)では夫がベトナム出身の妻を無差別に暴行した事件が起き、韓国はもちろん、ベトナムでも波紋が広がった。

「韓国とベトナムは、すでに多くの部分で兄弟国のような存在です。お互いに違うところがあっても、互いを互恵的に見守ろうとする心構えが大切です。」

彼は、韓国に住んでいるベトナム人を暖かい目で見てほしいという頼みの忘れなかった。それと共に、世論を先導する両国のメディアの役割が何よりも重要だと述べた。インタビューの最後には、駐韓ベトナムの大使としての抱負も伝えた。

「韓国内の15万人のベトナム人を代表して大使職を遂行していると思うと責任が重いです。ベトナム人に友好的な心を見せる韓国人の親切に感謝します。外交官であり、ベトナム国民の一人として、両国が最高の『友情』を作っていくことに最善を尽くします。」

◆Nguyen Vu Tu駐韓ベトナム大使の主な略歴
ベトナム国立外交大学国際関係学学士(1981)
米タフツ大学フレッチャー法律および外交学修士(1994)
駐米ベトナム大使館政治参事官(2002〜2005)
ベトナムホーチミン市外交部次長(2007〜2010)
駐フィリピン・ベトナム大使館大使(2010〜2013)
ベトナム・ホーチミン市外交部局長(2015〜2016)
駐韓ベトナム大使館大使(2016.5〜現在)
top