サムスン電子、米TWSの買収…「北米移動通信市場の攻略」に拍車

박수정 기자

登録 : 2020-01-15 11:51 | 修正 : 2020-01-15 11:51

[サムスン電子、米TWSの買収…「北米移動通信市場の攻略」に拍車]



サムスン電子が米国のネットワーク5G・4G LTE網設計専門企業であるテレワールド ソリューションズ(TeleWorld Solutions、TWSを買収した。 これを機に、北米地域の移動通信市場シェアの拡大に拍車をかける。

サムスン電子はTWSの買収を完了し、自社の米法人の子会社に編入すると14日、明らかにした。

TWSは米国の大型移動通信事業者、ケーブル放送社などに網設計・最適化・フィールドテストなどのサービスを提供している。 以外にもネットワーク検証分析自動化技術を独自開発し、△屋内外の基地局の最適位置選定 △無線信号干渉源の抽出 △基地局セル(Cell)の設計などにかかる時間を従来比50%から最大90%まで削減してくれる。

サムスン電子は買収後もTWSの経営陣が事業を運営する体制を維持する。 これを通じ、急速に変化する米国の移動通信市場に柔軟に対応できる事業構造を確保する計画だ。

今回の買収はサムスン電子が5Gネットワークを拡張していくのに機会として作用する見通しだ。 5Gの商用化が本格化し、600~800MHzの低帯域、2.5~4.9GHzの中帯域、24~39GHzの超高周波数帯域など移動通信に活用される周波数と基地局が多様化し、網構造が複雑になっている。 これにより、効率的な網設計・最適化技術が5Gカバレッジ確保の核心力量として台頭している。
top