サムスン電子、BTSとパートナーシップ…戦略フォンの協力拡大

박수정 기자

登録 : 2020-02-19 16:48 | 修正 : 2020-02-19 16:48

[サムスン電子、BTSとパートナーシップ…戦略フォンの協力拡大]



サムスン電子が今年、グローバルアーティスト「BTS」とパートナーシップを結び、様々な分野で協業に乗り出す。

サムスン電子は防弾少年団と公式「パートナーシップ」を結び、グローバル現代美術展示プロジェクトである「コネクトBTS」を皮切りに、グローバル協力を拡大することにしたと19日、明らかにした。

サムスン電子は防弾少年団(BTS)との協業を通じ、彼らの厚いファン層と若いイメージを活用し、全世界のミレニアル世代を攻略するという戦略だ。

サムスン電子と防弾少年団の協業初のケースであるコネクトBTSは世界5都市でBTSの芸術哲学に共感する作家たちが集まって進行中の展示会だ。 先月14日、英国ロンドンを皮切りに、ドイツ・ベルリン、アルゼンチン・ブエノスアイレス、ソウル、米国・ニューヨークで3ヵ月間行われる。

サムスン電子はこれらの都市でギャラクシーフォンのユーザーが展示会空間でダウンロードできる「AR(拡張現実)ドーセント」を支援する。

ARドーセントを利用すると、防弾少年団のメンバーが現れ、直接設置された作品について説明する。 ARのメンバーと一緒に写真を撮ることもでき、ファンの間で人気が高い。

サムスン電子はソウルとニューヨークの展示ではギャラクシー機器で作ったメディアファサード(外壁映像)も設置した。

サムスン電子は今後の具体的な協業内容は明らかにしなかったが、防弾少年団との協業が単なるモデル契約概念ではないと強調した。 防弾少年団の活動とギャラクシースマートフォンを行き来する多様な協業が行われるものと予想される。

サムスン電子がコネクトBTS事例のようにカムバックを控えた防弾少年団の活動を様々な技術を利用して支援し、防弾少年団はサムスン電子が11日に公開した新しいスマートフォン「ギャラクシーS20」・「ギャラクシーZフリップ」など戦略スマートフォンに関連した広報・マーケティング活動にも参加する見通しだ。 防弾少年団(BTS)のスペシャルエディションが発売される可能性もある。
top