SKネットワークス、臨時株主総会でガソリンスタンド事業の譲渡案件の通過

박수정 기자

登録 : 2020-04-23 11:54 | 修正 : 2020-04-23 11:54

[SKネットワークス、臨時株主総会でガソリンスタンド事業の譲渡案件の通過]



SKネットワークスは22日、明洞本社で臨時株主総会を開き、石油製品の小売販売事業の譲渡案件を原案通り議決したと明らかにした。 6月1日にはKORAMCO資産信託および現代オイルバンクなどへの事業移管が完了する予定。

今回の株主総会は今年3月、取締役会の議決後続手続きに基づいて行われた。

SKネットワークスは1兆3000億ウォン台の売却代金を現在進行中の自社株の買い入れや財務構造の安定化、成長事業の投資財源など企業価値の向上のために活用する計画だ。

SKネットワークスのパク・サンギュ社長は株主総会の席で、"世界的に経営環境が厳しい状況の中で、顧客たちが安全にサービスを利用できるよう万全を期し、中長期的な企業価値の向上を推進し、株主など利害関係者の関心と支援に応える"と述べた。
top