ハンコックタイヤ、第1四半期の営業利益1058億ウォン…前年比24.7%↓

박수정 기자

登録 : 2020-05-08 11:43 | 修正 : 2020-05-08 11:43

[ハンコックタイヤ、第1四半期の営業利益1058億ウォン…前年比24.7%↓]



ハンコックタイヤが今年第1四半期の営業利益は前年同期(1400億ウォン)比24.7%減少した1060億ウォンだと7日、明かにした。 売上高は1兆4360億ウォンで、前年同期(1億6420億ウォン)比12.6%、当期純利益は813億ウォンで、34%下落した。

ハンコックタイヤの関係者は"新型コロナウイルス感染症(コロナ19)の拡散による世界的な景気低迷と消費心理の鈍化などタイヤ需要の急減で、実績が減少した"とし、"特にグローバル主要市場の新車用タイヤ供給および交換用タイヤ需要の減少とグローバル生産施設の稼動日調整など全般的な影響を与えた"と説明した。

この関係者は"一方、コロナ19の影響にもかかわらず、乗用車用タイヤ売上高のうち、18インチ以上の高インチ乗用車用タイヤの売り上げの割合は前年同期比2.7%p増加した"とし、"韓国、北米、中国など主要市場で18インチ以上の高インチタイヤの安定的な成長が続いている。 8インチ以上の高インチタイヤの販売拡大、プレミアム新車用タイヤの供給および商品競争力の強化を通じ、プレミアムブランドとしての地位をさらに強固にする計画"と述べた。
top