「クレジットカードの支払いを滞納した人は緊急災難支援金をプリペイドカードでしか申請できない」

양정미 기자

登録 : 2020-05-11 17:34 | 修正 : 2020-05-11 17:34

[写真=聯合ニュース]


クレジットカードの支払いを滞納してカード使用が停止された場合、政府の緊急災難支援金をクレジットカードで申請することができない。

緊急災難支援金の申請初日である11日、各カード会社のホームページとモバイルアプリケーションに申請が殺到している。一部のカード会社のホームページが午前中に一時的にアクセスが遅延されるほど緊急災難支援金のクレジッドカード申請に国民的関心が高い。

今回の緊急災難支援金の申請は、クレジット・チェック(キャッシュ)カードで支援金を受けようとする世帯主を対象とする。これは申請者がクレジット・チェックカードを保有しなければならず、当該カードが有効でなければならないことを意味する。

クレジットカードの場合、支払いを滞納してカードが停止されたなら、該当カードで緊急災難支援金の申請することができない。ただ、プリペイドカードや地域サラン(愛)商品券の形でも緊急災難支援金を受け取ることができるため、延滞した世帯主はこの方法で支援金を受け取ればよい。プリペイドカードと地域サラン商品券のオン・オフライン申請は18日からだ。

あるカード会社の関係者は「支払いを滞納した会員は申請できない」とし「自治体でプリペイドカードの形で受け取るように案内している」と述べた。
 
top