SK、MSが協力してSKメンバーをAI・DT・データ分析グローバル専門家に育成

박수정 기자

登録 : 2020-06-16 16:52 | 修正 : 2020-06-16 16:52

[SK、MSが協力してSKメンバーをAI・DT・データ分析グローバル専門家に育成]



SKグループが米マイクロソフト(MS)と協力し、世界最高水準のAI(人工知能)とDT(デジタル転換)関連の教育コンテンツを構築する。 特にAIとDT分野は単なる教育のレベルを超え、グローバル市場に適した開発者、エンジニア、ビッグデータ専門家を養成するための専門家認証過程を導入する。 SKメンバーのAI・DT能力を高め、関係企業別にディープチェンジ(根本的な革新)の実行力を高めるという趣旨だ。

16日、SKグループ内の力量強化教育プラットフォーム「mySUNI」がMSの技術オンライン学習プラットフォーム「マイクロソフトラン(MSラン)」と「戦略的協力強化のためのパートナーシップ」を締結した。 MSランを自社のAI・DT教育に導入したのは韓国企業の中でSKグループが初めてだ。

mySUNIは今回のパートナーシップで、MSランのコンテンツのうち、SKメンバーの職務・役割に適用可能なコンテンツを再加工して提供する予定だ。 MSが実際に使う技術とサービスを教育コンテンツ化したもので、SKのメンバーが最新技術トレンドを理解し、これを内在化するのに役立つ計画だ。

また、mySUNIはAI・DT関連の教育課程でMSのクラウドコンピューティングプラットフォームであるAzure関連の資格を取得できるようにした。 これを通じて、データ分析など関連力量を備えた専門家を体系的に養成することにした。 また、国内外のAI・DT特化大学と連携し、学位課程が含まれたmySUNI-MS共同カリキュラムも開発する予定だ。

今年1月に発足したmySUNIは現在、AIやDTのほか、幸福や社会的価値(Social Value)、リーダーシップなど9分野、約640の教育コンテンツを運営している。 毎日約8000人がアクセスして学習を行っており、「SKMS(SK経営体系)」、「SVオーバービュー(社会的価値を追求する理解)」のような人気課程はすでに7000人以上履修するなど社員たちの反応も熱い。
top