サムスンSDS、デジタル転換の核心技術「AI・RPA・ブロックチェーン」を90日間無料公開

박수정 기자

登録 : 2020-07-02 15:41 | 修正 : 2020-07-02 15:41

[サムスンSDS、デジタル転換の核心技術「AI・RPA・ブロックチェーン」を90日間無料公開]



サムスンSDSが顧客のデジタル転換を支援するため、デジタル新技術とITサービスの力量が集約された「クラウド基盤のデジタル転換エンジンシステム」を紹介し、無料体験が可能な「My Trialサービス」を1日に公開した。

サムスンSDSのデジタル転換エンジンは人工知能、自動化、ブロックチェーン、クラウドなど4つの核心技術ベースのプラットフォームで提供される。

まず、「AI・分析&IoT」プラットフォームは膨大なデータを収集・精製するモノのインターネットプラットフォーム「Brightics IoT」と、収集されたデータを速く分析・知能化する統合AIプラットフォーム「Brightics AI」で構成されている。「自動化&協業」プラットフォームは企業向け業務自動化「Brity RPA」と企業用チェットボット「Brity Assistant」、企業向けメッセンジャー「Brity Massenger」を通じて未来型業務革新環境を提供する。「ブロックチェーン」プラットフォームはビットコイン・イーサリアム比10倍以上の速い処理性能を保有して「Nexledger」技術を活用し、偽造・変造が不可能な身元認証、未来型決済、透明な流通履歴管理など様々なデジタル革新を支援する。

最後に「クラウド&セキュリティ」プラットフォームは企業業務環境に最適化されたハイブリッドクラウドサービス「SDSクラウド」と統合セキュリティサービス「SDSセキュリティ」で構成されている。

サムスンSDSは7月1日から企業や開発者がBrightic AI・IoT、Brity RPA、Nexledgerをクラウド環境で最大90日間無料で体験できる「My Trialサービス」を開始する。 無料で体験できる技術を引き続き増やしていく計画だ。
top