朴元淳ソウル市長「失踪」・・・娘が警察に申告

양정미 기자

登録 : 2020-07-09 20:20 | 修正 : 2020-07-09 20:26

[写真=聯合ニュース(9日、行方不明になった朴元淳市長)]


9日午後、朴元淳(パク・ウォンスン)市長が周囲と連絡が取れない状態となり、娘が警察に失踪を申告した。

ソウル市と警察によると、朴市長の娘は同日17時17分頃、「4~5時間前に父が遺言のような言葉を残して出ていったのだが、電話の電源が切れている」と警察に連絡した。警察側はこれを受理した。

ソウル市によると、朴元淳市長 体調不良を理由にこの日出勤しなかった。市側は午前10時にはブリーフィングで「本日の市長の日程はキャンセルする」と発表した。当日のキャンセルは異例のことだという。

パク市長は前日(8日)まで通常通りスケジュールをこなしていた。

現在、警察が機動隊2隊、消防隊を投入し、自宅近くのソウル城北区周辺の山地を中心に捜査を続けている。朴元淳市長の携帯電話の最終記録が残っていたためだ。ソウル市庁側は副市長らが待機し、緊急会議を開催しつつ事態を見守っている。
top