アシアナ航空、「ベトナムチャーター機」運航…韓国造船会社の輸送支援

박수정 기자

登録 : 2020-07-13 14:35 | 修正 : 2020-07-13 14:35

[アシアナ航空、「ベトナムチャーター機」運航…韓国造船会社の輸送支援]



アシアナ航空がベトナムのニャチャンに特別機を運航する。

13日、アシアナ航空によると、同日と15日、2回にわたって現代ベトナム造船で建造中の船舶の船主や船員70人をベトナム現地に輸送する計画だ。

これら外国人船員たちは英国、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ、ベネズエラ、インドなど多国籍の乗組員たちで、仁川(インチョン)国際空港を利用した後、アシアナ航空のチャーター便を利用してベトナムに移動することになる。

先立ち、アシアナ航空は6月にも現代尾浦造船のベトナム法人である現代ベトナム造船の船舶試運転と引き渡し業務を支援する国内外の機材下請け会社のエンジニア29人を輸送するために特別チャーター機を運航したことがある。

ただし、韓国人エンジニアたちだけ搭乗した6月とは異なり、今回の特別機には外国国籍の船員たちが仁川国際空港で乗り換えを通じて搭乗することになり、チャーター機の搭乗客全員が乗り換え客だけになる見通しだ。

一方、アシアナ航空は海外拠点を置いている国内企業や在外国民、留学生らの移動の保障と便益増進のため、チャーター機の運航を通じた空の道の維持に全力を傾けている。
top