韓銀、7月の政策金利0.5%に据え置き

양정미 기자

登録 : 2020-07-16 10:11 | 修正 : 2020-07-16 10:11

[資料=韓国銀後]


韓国銀行は16日、ソウル世宗(セジョン)大路の韓銀本館で金融通貨委員会を開き、7月の基準(政策)金利を0.5%に凍結すると発表した。

今年5月、金通委で政策金利を事実上実効下限の0.5%まで引き下げた直後であるだけに、変化をつけることが難しかったと見られる。同時に、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)事態による景気萎縮に対応するためにも、実効下限の0.5%水準の政策金利を選択したという分析も出ている。

これは多くの市場専門家の予想と合致する。金融投資協会が債券専門家200人を対象にアンケート調査を行った結果、回答者の99%が凍結を予想した。1%だけが追加引き下げを予想していた。

債券専門家らは、コロナ19の影響で国内景気が萎縮しているが、政策金利をさらに引き下げることが難しいだけに、直ちに政策金利に変化を与えないだろうと見込んだ。
top