金に続き銀価格も急騰・・・3月の安値より71%上昇

양정미 기자

登録 : 2020-07-21 16:55 | 修正 : 2020-07-21 16:55

[写真=聯合ニュース]


今月15日、国内(韓国)金価格が取引中最高値を記録したのに続き、銀の国際価格も約4年ぶりの最高値を記録した。

20日(現地時間)、ニューヨーク商業取引所で8月引き渡し分の銀先物価格は2.2%高の1トロイオンス20.124ドル20.124ドルで取引を終えた。

今回の価格は2016年8月以来の最高値だ。銀の国際価格は7月だけで8.5%上昇し、3月中旬の安値より71%急騰した。

ウィルストリートジャーナルは銀価格の上昇の原因として「不安な経済見通し」と「極めて低い債券収益率」、「インフレ懸念」などを挙げた。ただ、変動性が高い銀の価格の特性を考慮すると、予想より早い景気回復や新型コロナワクチンの開発可能性が高まれば、上昇の勢いが急激に下火になる可能性もあると伝えた。

一方、この日ニューヨーク商業取引所で8月引き渡し分の金価格は0.4%高の1トロイオンス当たり1815.90ドルで、2011年9月以来最高値を記録した。
top