[コロナ19] 「陸軍第8師団の集団感染」拡大の兆し・・・近隣部隊で4人追加確認

양정미 기자

登録 : 2020-07-24 14:29 | 修正 : 2020-07-24 14:29

[写真=聯合ニュース]


陸軍第8師団の集団感染事態が拡大する兆しを見せている。

24日、国防部によると、14人の感染者が出た第8師団部隊近くの別の3部隊の駐屯地で、兵士4人が新型コロナウイルス感染症(コロナ19)感染判定を受けた。3つの部隊は同じ駐屯地に駐屯している。

これで第8師団集団感染関連の感染者数は計18人に増えた。

新たに確認された4人の感染者は、集団感染が発生した部隊の感染者と部隊内の教会で接触したことが把握され、部隊間のコロナ19伝播が懸念される。

追加感染者が出た駐屯地には、第8師団集団感染事態の最初のコロナ19伝播者と推定される進路相談講師A氏は訪問しなかった。

軍関係者は「保健当局と共同で疫学調査を実施している」とし「追加感染者が出た部隊を対象に追加検査も進める予定だ」と述べた。また「3部隊のいずれも兵力移動を統制して共同隔離措置した」と説明した。

これまで軍部隊内の累積感染者数は76人(完治58人)であり、保健当局基準の軍内隔離者は275人、軍独自基準の予防的隔離者は1198人だ。
top