SKイノベーション、2四半期に4397億ウォンの営業損失…赤字幅↓

박수정 기자

登録 : 2020-07-29 15:14 | 修正 : 2020-07-29 15:14

[SKイノベーション、2四半期に4397億ウォンの営業損失…赤字幅↓]



1四半期に史上最悪の実績を発表したSKイノベーションが2四半期に入って前期比の営業損失幅を75%改善したが、営業損失は続いた。

SKイノベーション29日、今年2四半期の実績発表とコンファレンスコールを通じて、売上7兆1996億ウォン、営業損失4397億ウォンを記録したと明らかにした。

コロナ19による原油価格の下落やそれによる石油製品の販売価格の下落と販売物量の減少で、売上は直前四半期より3兆9634億ウォン(-35.5%)減少した。

営業損失は最大規模の赤字を記録した直前四半期と比較し、1兆3355億ウォンの改善、赤字幅を大きく減らした。

SKイノベーションは"営業利益は石油、化学など全事業群にわたって低迷した市況が持続される中、国際原油価格の安定と在庫関連の損失が減り、中東原油の公式販売価格(OSP:Official Selling Price)の下落などの効果が加わり、直前四半期より損失規模を大幅に減らした"と説明した。
top