文大統領の支持率、1週間ぶりに下落・・・30代や女性の支持層が離れ44.5%に

양정미 기자

登録 : 2020-08-06 16:54 | 修正 : 2020-08-06 16:54

[資料=リアルメーター提供]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が先週比1.9%ポイント下落した44.5%を記録した。1週間ぶりに下落に転じた理由には、30代と女性の支持率の下落が目立った。

6日、世論調査専門機関リアルメーターがTBSの依頼で去る3日から5日まで、全国18歳以上の男女1510人を対象に調査した8月第1週目の暫定集計結果によると、文大統領の国政遂行支持率(肯定評価)は1.9ポイント下がった44.5%を記録した。

一方、否定評価は51.6%で2.2ポイント上がり、無回答は0.4ポイント減少した3.9%だった。 

年齢別にみると、30代の支持率が9.4ポイント下がり43.9%、20代の支持率は3.8ポイント下落した39.9%だ。また女性の支持層の文大統領に対する否定評価は4ポイント上昇した50.8%を記録した。

政党支持率は共に民主党が前週から4.4ポイント下落の35.3%、保守野党の「未来統合党」が1.3ポイント上昇の31.1%となった。両党の支持率の差は4.3ポイントに縮まり、今年2月の未来統合党の発足後最も小さくなった。
 
top