現代自、オーストラリアエネルギー・ガス会社と水素供給MOUの締結

박수정 기자

登録 : 2020-08-11 15:27 | 修正 : 2020-08-11 15:27

[現代自、オーストラリアエネルギー・ガス会社と水素供給MOUの締結]



現代(ヒョンデ)自動車のオーストラリア法人が現地のエネルギー・ガス会社のJemena、Coregasと水素を供給を受けるための了解覚書(MOU)を最近交わしたとブルームバーグ通信が10日、報道した。

現代自動車のオーストラリア法人は来年初めからこれらの会社から太陽光・風力発電を通じて生産した水素の供給を受ける。

現在、オーストラリアの水素充電所は現代自のシドニー拠点の展示場に設置された施設が唯一だ。 ただ、キャンベラに新しい水素充電所が作られていて、メルボルンとブリスベンにも充電所の建設が予定されている。

オーストラリア政府は燃料の生産に再生エネルギーを活用できる自然的な利点を利用し、今後10年間、水素を生産・輸出する産業を育成する計画だ。
top