文大統領の支持率、45%・・・前週より2%下落

양정미 기자

登録 : 2020-09-04 14:23 | 修正 : 2020-09-04 14:23

[写真=聯合ニュース]


文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率が前週より小幅下落した。

韓国ギャラップが今月1日から3日まで全国満18歳以上の1002人を対象に「文大統領の国政遂行評価」世論調査を行った結果、肯定評価は45%だった。前週より2%ポイント下落した数値で、否定的な評価は前週より1%ポイント上がった44%と集計された。

肯定-否定評価の差は1%ポイントで、最近3週連続で肯定評価が否定評価を誤差範囲(95%信頼水準で±3.1%ポイント)内でリードした。

大統領の職務遂行に肯定的な評価を下した回答者にその理由を尋ねた結果、44%が「新型コロナの対応」を挙げた。 「全般的に良い」は9%、「最善を尽くす」は6%だった。

大統領の職務遂行に否定的な評価を下した回答者は、その理由として「不動産政策」と答えた割合が19%で最も高かった。「全般的に足りない」は9%、「独断的・一方的・偏向的だ」という回答も9%を記録した。

支持政党別には、民主党支持層の81%が大統領の職務遂行に肯定的な評価を下した。国民の力の支持層では87%が否定的な評価を下した。無党派層では否定的な評価(55%)が肯定的な評価(24%)を上回った。

政党支持率は、民主党39%、国民の力20%、正義党4%、国民の党4%、開かれた民主党3%だった。無党派層は29%と集計された。

民主党の支持率は前週より1%ポイント上昇し、今回の調査期間に未来統合党から党名を変えた国民の力は前週比支持率の変化がなかった。

今回の調査は、全国18歳以上の成人6499人に接触し、1002人から回答を得た結果だ。回答率は15%で標本誤差は95%信頼水準で±3.1%ポイントだ。
top