自宅で心停止の状態で発見された女優オ・インヘ、治療中に死亡

양정미 기자

登録 : 2020-09-15 10:46 | 修正 : 2020-09-15 10:57

[写真=聯合ニュース(自宅で心停止の状態で発見された女優オ・インヘが15日、結局死亡した)]


15日、女優オ・インヘ(36)が死亡し、芸能界に衝撃が走っている。

オ・インヘは前日(14日)午前5時ごろ、仁川(インチョン)延寿(ヨンス)区松島(ソンド)国際都市にある自宅で心停止の状態で発見され、病院に運ばれた。一時呼吸と脈拍が戻っているというニュースが伝えられたが、意識は回復できず、結局亡くなった。

警察は極端な選択をしたと推定し、正確な経緯を調査している。

彼女は最近もインスタグラムや自身が運営するユーチューブチャンネルを通じてファンと活発にコミュニケーションをとっていたため、突然のニュースにファンたちは衝撃を受けている。

オ・インヘは2011年、映画「私たちの隣の犯罪」でデビューし、ドラマ「馬医 」「私以外、恋愛中」「赤いバカンス黒いウェディング」「マスタークラスの散歩-迷夢」などに出演した。

一方、葬儀室は仁荷大学病院葬儀場に用意され、出棺は16日だ。

 
top