与党、尹美香氏の党職・党員権を停止

양정미 기자

登録 : 2020-09-16 14:21 | 修正 : 2020-09-16 14:27

[写真=聯合ニュース]


共に民主党が16日、正義記憶連帯(正義連)の会計不正疑惑と関連して検察に在宅起訴された尹美香(ユン・ミヒャン)議員の党職と党員権を停止すると明らかにした。

民主党の崔仁昊(チェ・インホ)首席報道官はこの日午前開かれた最高委員会議後に行われたブリーフィングで「尹議員の起訴で国民に心配をかけ申し訳ない」とし「重く受け止める」と述べた。また「政府は市民団体の国家補助金使用に対して透明性を高める対策を用意してほしい」と付け加えた。

続けて論議を呼んでいるイースター航空の創業主である李相稷(イ・サンジク)議員と、財産申告漏れの疑惑が提起された金弘傑(キム・ホンゴル)議員を、倫理監察団が取り調べることにしたと説明した。

民主党は同日、倫理監察団を立ち上げ、団長には判事出身の崔基相(チェ・ギサン)議員を任命した。倫理監察団は、故朴元淳(パク・ウォンスン)元ソウル市長のセクハラ事件を契機に、国会議員・地方自治体首長・地方議員など自党所属の選出職公職者に対する監察を強化するために設置された党代表直属の機構だ。
top